いちごの超韓国語勉強法TOP
メール・ハングル日記で韓作文!

毎日何でもいいから韓国語で何かを書く習慣をつけたら上達も早くなりますよね。
私は何人かの韓国人メル友がいて韓国語でメールを書いているのでいい韓作文の練習になってます。
相手が日本語を勉強している場合は韓国語メールと日本語メールを交互に送ったりしてお互いが勉強になるように
してますが。ネタがない時は韓国語の質問したりしてつないでます。

ハングルで日記を書いたらすごく勉強になるって誰でも分かってることなんだけど、
それがなかなかできないもの。
書こう!って決めて書いたり、めんどくさくなってやめたり、その繰り返し^^;
メール交換と違って、待ってくれてる人がいないのでそのまま書かなくなっちゃうんですよね。
ブログで書くのも手だけどやっぱ意識しちゃって悪いことは書けないんで(笑)自分のノートに書いていくことにしました。
最初は大変だったけどだんだん慣れてくるもんです。間違ってても気にしない!


私なりの書き方と参考文献
私の場合は、独り言っぽいニュアンスの語尾を使った文をたくさん入れてます。
どんな書き方をするのかは個人の自由ですけど、一般的には語尾は、、、
한국어를 공부했다 .(韓国語を勉強した)とか、다体らしいです。

韓国語ジャーナル第5号から毎回キム・テイさんがハングル日記の書き方を優しく丁寧に教えてくれてます。
私はずっと韓国語ジャーナルを買っていたので、それでやり方を勉強しました。

「キム・テイ式 HAPPYハングル日記」という本も出されてます。
韓国語ジャーナルのが人気あったんでしょうね~。
キム・テイ式 HAPPYハングル日記





                      Copyright © 2005-2008 いちごの超韓国語勉強法 
                           All Rights Reserved.

            韓国語の楽しい勉強法!文法や語尾、簡単な一言会話も紹介してます